▼PSO2の漂流記(感想・SSなど)をダラダラと書いています。冒険心は無限大!
 TOP  ブログについて ウェポノイドまとめ 自キャラ達 
新たなるコスプレ計画に向けて!

皆様、こんばんは。

前言っていたコスプレの件ですが、ようやくどういう形にしようか

決まったようです。なかなか悩みました。もうほんとすっごい悩みました('ω'`;)

どういう形の衣装かどういう方針でやるかも書きたいと思います。

 

 

 

 

 

作りたい衣装ですが迷ったあげく変わらずこの姿になりました。

キャス子の変わらない姿というだけあって思い入れもあるので('∀')ノ

作るパーツなどはこんな感じ。

 

なんかあんまりキャス子っぽくないじゃん、もうちょっと露出出したら?

という感じのやつですが、ぶっちゃけて言うと露出を出したくないからです。

いやそこまで言うんならキャス子じゃなくてキャス男でやれよ!

…となってきますがキャス男のデザインは角ばっていたりぶっとかったりと、

動くのにかなり大変なデザインばっかなんですよね。

前作ったキャス男も結構どうやったら動きやすくなるか考えましたし…。

 

そうです、一番の目標は

『動けるキャスト』を作るためです。

 

散々コス制作の記事に書いてきましたが、特撮ヒーローのようなカッコいい鋼鉄のヒーローを

キャストでしたいからなのです!

特撮の主役ヒーロー…というよりも、悪役の方がものすごいごっついくせに動きまくるってパターンが

多いでしょうかね?どちらにせよ特撮ヒーローのように動きが出来る衣装を仕上げたいのです。

しかしそんでもキャス子じゃなくてもキャス男でやったらいいのでは・・・?

違うんだ、ちゃんと理由はあるんだ。

 

理由その2は

バトルガール的なロボットを作ってみたいからですね。

 

バトルガールというか、本当にアクション映画に出てくるようなスーパースーツの

ような感じが作りたいです。パワードスーツみたいな感じですかね。

 

そしてそれをキャス子でやる理由は、

キャス子のパーツが一番作れそうな感じだからです。

まああとはキャス子の自キャラ衣装を作りたいって気持ちもありますが。

 

 

前回、キャス男コスプレではできなかった部分を反省し今回に生かし、

さらに動けてカッコいいものを作れるよう頑張っていきたいと思います。

次のオフラインイベントまでには間に合わせたいけど立体パーツは本当に作るのに

お金と時間が掛かるもんでどうなるか・・・。

ちまちま頑張っていきたいと思います( ˘•ω•˘ )

 

それでは、今後からブログにちょっとずつまた制作風景を上げていく予定ですよ。

今回はもうちょっと細かく書きたいですね('ω'`)

 

それではでは(゚д゚)ノシ

| ゴキ=アルクドール | コスプレ制作色々 | 22:04 | comments(0) | - |
ぼちぼちやる準備を。コスプレ計画(気持ち整理中編)

皆様、こんばんは。
9月もそろそろ終わりです。10月になったらこの暑さが終わり秋らしい涼しい時期に
ならないものかと思っている自分です。
 

 

さて、そんな10月ですが、10月になったら本気出すというフラグ乙発言なやつです
そろそろ公式がオフラインイベントの日にちを発表するかと思いますし、
いやしなくてもやりたいからもう準備しなきゃなんですけどぶっちゃけ(-_-)

新たなるコスプレ製作をしたいと思っています。
やるコスプレは別の記事にも書きましたが『キャス子』です。
キャス男の次はやっぱキャス子だなとキャス男製作時からずっと思ってましたのでやりますぜ!
しかし、キャス子と言ってもどうやって作ろうかとか、どのパーツでやろうかとか色々悩んでいたりしてます。

理由は様々ですが(´・ω・`)

 

 

 

ちなみにこれ作ってみようかな〜と思ったやつはこんな感じです。

最初は「ワイはこれでやるんや!これを貫き通すんや!!」と固く決心していましたが、

ちょっとどう作ろうか考えてみると

「キャス子らしさってなんだろう?」などと、え?そっからなの?という問題にぶち当たっていたりしてます。

 

過去のコスコンや会場でコスプレを着ている人達でもキャス子のものを着ている人達多数見かけて

キャス男とは違った雰囲気出ててチョーイイネ!と感激していた自分ですが

いざ自分が作ろう!と決心して考えてみたらどうしようどうしようと悩んでます。

 

パーツもこのままで行くか他に愛用している組み合わせでいくかどうしようかも悩み続けていたり。

何というのかキャス子の場合キャス男のようにフルアーマーで作ったらなんとかなるってわけじゃない気もするので。

(そのフルアーマーが死ぬほど大変なんだがな)

 

色々思う事やこうしたい構造というものは頭の中にあるのですが、ここでは書かないで

10月になるまでもう少し考えてから気持ちをまとめてブログに書きたいと思います。

 

次回までに果たしてまとまるのやら。続く(; ・`д・´)

| ゴキ=アルクドール | コスプレ制作色々 | 23:12 | comments(0) | - |
グアルスリアルクラフト計画その4(最後)

皆様、こんばんは。
いよいよフェスティバルが来週になりましたね。 来週に備えて準備中の身でございます。

そして参加予定だったコスコンですが、無事受かりました!
もうこれは張り切ってやらないといけない身です。まだまだ、 ここからが本当の勝負だ!(止め絵)
 

さてさて、 そんな話は置いといてグアルス製作の様子な記事に移りたいと思い ます。

この記事を最後にしたいと思いますのでイッキに書きますよ。
そして今回はグアルスの光っているフォトン部分についてです。

グアルスの光っている部分はこんな感じです。 刃の部分以外も光らせたかったのですが、

作り方の都合上刃の部分しか光らせる事が出来ませんでした…。
まあこんなぐにゃぐにゃな形に空洞作ってライトや電池入れたら耐 えられないと思われるので最初から無理ですね☆

ちょこちょこ光っている部分はどうしたか後で書きます。

 


 

 

さて本題のフォトン刃部分。
こんなに大きいものを光らせるには大変です。 光らせよう思った自分が対したもんです←

過去にフォトン部分を光らせたやり方を書いたことがありますが、

今回もそれとやり方は変わってないです。( 過去の記事のその1その2はこちらで)

 

 

 

 

青い塩ビ板を購入し刃の形にし作っていきます。 写真がこれしかなry

本当のグアルスのフォトンカラーはなかったです(;´・ω・) これでカンニンして下さい。

 

 

 

 

向こうが透けないよう白色の紙を貼って試しに光らせてみr… あっこれあかんやつや()
(白色のクラフトテープの後が写っている様子)

気を取り直して張り直し。上手くいったよやったね!
 

さて、ここからライトをどうするべきか。 写真を見ての通りかなり大きいです。

前使用した100均ライトじゃ大きさが足らないです。

じゃあ長い市販のLED買えばいいじゃない。いいえ、自由に形が変えれないし光が弱い可能性もあります。ではどうするか?

 

 

 

  

 

LEDライト、基盤、線、 電池など全てバラ売りのを買って自分で自ら作りました。
今回新たに挑戦したものです!これが本当のリアルクラフト←

ざっくり書きますが、LEDライトとダイオードを基盤にくっ付けて+と−間違えないよう気を付け、

はんだこてでアルミを溶かして電気を通るようにして最後に電池に繋げます。
素人で初挑戦な自分にはかなり頭を悩ませた作業でございました。
上手くちゃんと出来ないと焦げ臭いやばい臭いがしたり、

電池から液体が流れたりするという明らかにやり方が間違っているやつになるので

しっかりと知識ないとやばい作業になるぞ! 皆真似するなよ!(

 

 

 

 

 

そして完成できたものになります。

ものすごい明るいダイオードとLEDを購入したので直視するとガチで目がつぶれる光の強さです。

めっちゃ明るくなきゃ光ってるってわかんないしね!という事で買ってみたら…。

正直、作っている最中視力落ちてないか不安になったほど。大丈夫じゃない気がする←

 

 

 

  

 

他の細かい光っている部分は色付きのカッティングシートに缶スプレーでグラデーションを付けて、

そのまま貼るという単純作業なだけです。グラデーションを付けるだけでも光っているように見えると聞いたので。

 

 

 

 

 

そして色々やって完成です。いつものようにざっくり説明なので大事な部分抜けまくってますけど…。

 

前回作ったバルディッシュと比べると、

掛かった時間は約2週間(作業した時間を合計した場合)

費用もなかなか掛かってます(計算してないからハッキリとはわかんにゃい←ですが、

ちょっといい値段する電化製品は買えたぐらいの費用でしょうか)

 

 

 

ちゃんとしたものが作れてやったー!って感じですが、実物と比べちゃうとかなり違っちゃっていたりします。

色はもうないから仕方ないけど形がなあ・・・(ノД`)・゜・。

まだまだ腕が不足してる証拠ですね。次回作るときはもっと正確に形を出したいです。

 

しかし何はともあれ、完成できたのも協力者、応援してくれた皆様あってです。

今度のアークスフェスでしっかりとアピールして見せびらかしたいと思います。

これにてグアルス製作記事は締切にしたいと思います。最後まで見た方も途中から見た方も

読んでくれてありがとうございました。フェスにてお会いしましょう!

それではの(゚д゚)ノシ

| ゴキ=アルクドール | コスプレ制作色々 | 22:28 | comments(0) | - |
グアルスリアルクラフト計画その4

皆様、こんばんは。
本日もグアルスリアルクラフトの作業工程記事になります。
今回は、グアルスにどうやって色を付けたのかという部分を紹介しますよ。早速れっつらごー





前回はここまでやりました。
発砲スチロールみたいな素材だし、色付けは缶スプレーでいけると思いますが、
ぶっちゃけて言うと缶スプレーは安っぽい感じになるから自分が作る場合は嫌いなんです(・_・`)
いや、缶スプレーを否定してはないです。上手い人は上手いですし手っ取り早いですしね。

しかし自分は下手くそだから無理(震え)
それに、振り回しても壊れにくい強くて頑丈なものを製作のモットーにしているため、
色がハゲる、パーツが壊れるという事を避けたいため最初から缶スプレーは使わないと決めてましたもので。


ではどうやって色を付けて頑丈にさせるのか?
これもコスプレアドバイザー様からのアドバイスなのですが、
EPPフォームの上から薄いサンペルカにレザーをくっつけたものをさらにくっつけたらどうやというやり方でした。





サンペルカはキャス男やバルディッシュ作った時に使用した黒いあれの事です。
サンペルカにレザーを貼るというやり方はキャス男製作時と全く同じ事してるだけですよ。




 

サンペルカを使う前にグアルスの下のEPPフォームの上に紙をぐるぐる巻きに綺麗に形つけて

貼ってグアルスの線、形、凹凸部分を書き、描いた紙をはがして広げたら型紙ができるのでそれをサンペルカに写します。

 




本体に付けた場合、こんな感じにナルヨ。




上のは余っていたサンペルカを型紙にしてみたというもったいない事をしてしまったという図←

 



 

このバラバラ殺人事件のサンペルカにレザーを貼ったら…





こうじゃ!EPPフォームにくっ付けて完成です。

 



 

どんどん付けていき、グアルスの形にしていきます。
しかしまー、カーブが多いデザインなので綺麗に左右対称に付けるのは大変でしたよw
カーブはいつまでたっても慣れないです…

こんな感じで、色を付けたというわけです。
サンペルカ+レザーは丈夫になるのでしっかりと頑丈なものが出来ました!

次回はフォトン刃の光っている部分を作った工程を書きたいと思います。
まだまだ次回へつづきます(._.)

| ゴキ=アルクドール | コスプレ制作色々 | 21:49 | comments(0) | - |
グアルスリアルクラフト計画その3

皆様、こんばんは。

いよいよ8月になりましたね。お盆が近いと言えば、 コミケも近いです。そしてアークスフェスも近いです。
自分はコミケは行きませんが、行く人多そうですね。 行かれる方は楽しんでらなのです。

 

さて、忘れた訳じゃないグアルス製造工程の記事でございます。
今回はあのでかさをどう形にさせたのかを具体的に書いていきますヨ。

完成したのを書いた記事はこちら→http://ginga-ps.jugem.jp/?eid=131

 

 

 

 

 

まずこちらの記事でとりあえず紙に適当に書いたやつを、 ちゃんと整えて上の写真のような型紙にします。

型紙は大きさや形が決まるので重要です。 フリーハンドで作ったんですが

実物大があるのなら拡大コピーして それを型紙にした方が正確だし早いのでそうした方が良かったと、

後になって後悔してたりしますがね!( ちゃんとやらなかった事が後で響いています)
こうぐにゃぐにゃな形は特にそうした方が良かったですね(;´ д`)

 

ともあれ、型紙が出来たので早速形にしていきます。ここでどうしたらいいのかで壁が出来る話。

しかし作る前からコスプレアドバイザー様にアドバイスを聞いたの で可能に出来ました。

 

 

 

 

EPPフォームという、 発砲スチロールに似ているけど違う材料を今回初使用。
どういうものかと言うと注文したページからコピペ文↓

・造形物の軽量化や大型造形に便利です。
・耐溶剤性に優れ、ラッカーやGボンドで溶けません。
・柔軟性に優れているので、壊れにくい!!

という、ボンドを使っても溶けない、 発砲スチロールのように軽いのに丈夫という優れものです。
世の中にはコスプレ用の素材が作られているもんなんだなぁ…(゚ д゚)

注文した所はコスプレファクトリーというので、気になったらどうぞです。 

 

 

 

 

 

その見た目発砲スチロールにしか見えないEPPフォームを使い作った型紙でなぞってスチロールカッターで切ったり、 紙ヤスリで形を整えていきます。

スチロールカッターで切ることは初めてやったもんでめちゃくちゃ 失敗したりしました(;´д`)
紙ヤスリ使用時は発砲スチロール同様細かくなった削った部分が飛び散り身体中にくっつくし

部屋の中で絶対にやってはいけない光景になるのでかなり大変でした。
はよう粉まみれになろうぜ。

 

 

 

 

切り終えた&形を整えたものです。 これでグアルスの中身が出来たというわけです。
素材が発砲スチロールに似た何かなので驚きの軽さです。 教えてくれたアドバイザー様に激感謝(T-T)

 

本日はここまで。次はここなら色付けや形をつけていきますよ。
つづきます(._.)

| ゴキ=アルクドール | コスプレ制作色々 | 19:24 | comments(0) | - |
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
+ PROFILE
profilephoto
■HN:ゴキ ■メイン自キャラ:アルクドール
◆出身:ship2、ship4
◆コメント:紫色で褐色肌と異色肌で名前にドールと付く自キャラのアークスで活動中です。個性第一、フリーダムに冒険中。
◆好きなもの:紫色のコーディネートしている人
◆嫌いなもの:食事マナーが最悪な人
+ SELECTED ENTRIES
+ CATEGORIES
+ PSO2es

ウェポノイドまとめページはこちら
+ Twitter
+ LINK
当ブログはリンクフリーです。
相互希望などおきがるにどうぞ。


●同人即売会イベント、参加予定です!●


●ブロガーリンク●


●PSO2公式リンク●
PSO2_145x350_応援バナー04